PHPの変数について · たけもの電脳実験室

たけもの電脳実験室

いつか、広大なネットの海を上手に泳げるように・・・

PHPの変数について

投稿日 2010年9月16日 2:42 PM | 投稿者 takemo

【変数の宣言】

PHPでは、変数の頭に「$」をつけて、それが変数であることを示します。代入演算子「=」を使って、値を変数に格納します。(データ型は自動的に判断されるため宣言しません。)

$変数名 = 値;

【データ型】

PHPでは、自動的に判断されるデータ型ですが、以下の8種類の基本型がサポートされています。

  • スカラー型(常に一つの値を保持)
    • 論理値(boolean)
    • 整数(integer)
    • 浮動小数点数(float)
    • 文字列(string)
  • 複合型
    • 配列(array)
    • オブジェクト(object)
  • 特別型
    • リソース(resource)
    • ヌル(NULL)

コメントする

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.